スカイハイ スカイライト

日々の出来事や考えを綴ったり 趣味の絵を公開したり。 就職活動中の為、暫らくお休み。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 雑記 
ああ疲れた。

入浴しながらの読書に嵌ってしまいそうです。
Beです。


別件で殆ど創作活動が進んでいないので
主に日記でも。




最近どうも不眠症っぽく、たまになかなか寝付けないことがあったので、
ゼミの担当の教員の方と個人面談を行ったついでにちょっと相談してみたのですが、

・一日一度位は頭を空っぽにする時間を作ること
・本業とはあまり関係ない本を読んでるうちに(退屈になって)寝付けるかも


とのアドバイスを頂いたので、久々に新潟駅近くにある大きな本屋へ。
ちょうど病院に行かなければいけない時期だったので良いタイミング。


…なのですが、新潟市は今年26年ぶりの大雪と言われているらしく、
いつもその本屋へ向かう時に利用するスーパーの駐車場が雪の山に囲まれてて、
出口は何処なのかと探すのに一苦労しました('A`)

いい加減スノトレ買おうかねえ。
このままだと冬中スニーカーで過ごしてしまいそう。


この本屋に立ち寄った際には、目的の本を買った後に色々な本を立ち読みしていたので、
幾つか目星を付けていたものの中から一冊選んで購入。

論理パラドクス―論証力を磨く99問論理パラドクス―論証力を磨く99問
(2002/10/02)
三浦 俊彦

商品詳細を見る


哲学だか論理学だかの本なんですけども、
これらの学問を学ぶための教科書と言う訳ではなく
(…こう書くと著者に凄く失礼な気もしますけど…。)
主に様々なパラドクスやジレンマを、問題風にして紹介・解説している本であり、
つまりは寝る前や暇な時に読むには最適な本です。(…だと少なくとも自分は思ってます。)

少しずつしか読んでいないのでまだ半分も読了してませんが、
床屋のパラドクスや、ラッセルのパラドクス、嘘つき(クレタ人)のパラドクス、
ニワトリと卵とどちらが先か?など、有名どころから、聞いたこともないようなものまで揃っていて、
正直読んでると没頭してしまいそうです。

…目的と手段がおかしくなってきた…。

姉妹本も何冊か出ているらしく、正直手を出してしまいそう…。
amazonで言うと「買い物カートに入っている」状態。

うーん。
ほどほどにしよう…。




取っている講義の関係で、年一度はTOEICの受験を強いられているので
先日、今更ながら受験してきました。

リーディングは前々からちょいちょい練習していたので
一応最後まで解くことはできたんですが、どれ程当たっているやら。

リスニングの方は少し前に教授と相談して、
NHKラジオの語学番組で鍛えることにしたのですが、まだ始めて間もないので、結構聞き逃した予感。

というか本格的なリスニング問題なんて久々にやった気がするんだけども、
やっぱり問題文の先読みがかなり有効だということを思い知らされました。
一箇所読む場所間違えて、3問ほど捨ててしまったような気がするけどもう気にしないことにしよう…。


結果が出るのが正直待ち遠しいので、時間が早く過ぎて欲しいんだけども
生きている以上寿命もあるのに、時間が早く進んで欲しいとは死にたがっているということか
はて これはパラドクスではないだろうかとか云々。

上記の本の『待ち遠しさのパラドクス』辺りを参考。




四月始まりの手帳を探していて、カバーは前から使っているものがあるので、
中身だけを探しているんだけどもなかなか売ってないなあ。

リング式の手帳って廃れたのかねえ
まさか。




お世話になっている教員の方が体調を崩してしまったらしい。
その旨を知る前に二、三度電話をしてみたのだけれど、
電話に出なかったので何かあったのかなとは思っていたが。


ここ一週間ほど何も連絡が無いので、凄く心配。


それに触発(と言うと言い方悪いように思うんだけど…)されて
頑張らなきゃと目標に向けて作業を進めてみる自分。


不謹慎過ぎじゃないだろうかと自己嫌悪。


やる気や行動の誘因が、誰かの不幸に関係するものになることがあるのは分かってるつもりなんだけど、
やっぱり後ろめたさみたいなものを感じる。

…気にしすぎかねえ。




資料が少ないものを描くときは、色々とイメージ膨らませながら描けるので楽しい。
一応資料からざーっとイメージ画は起こしてますけども。


データいじり

…だからってツール使ってまでこんなことしててもねえ…。
いざイメージ画描いて実物と比べてみると、
やっぱりあちこち目に付くなあ。


もっとオリジナル描けって言われるとそれまでなんですけども…。




アスカ攻略wikiの管理人さんとアスカの内部データいじってる人が手を組むらしい。
こんな感じで攻略情報作ったり、補助ツールが作成されたりするのはパソゲーならではだなーとおもふ。

発売されてからもう何年も経ってるのに、これほど情報交換が活発なのは素晴らしい。

プレイ補助ツール有難く利用させてもらってます。
感謝。
また気が向いたらプレイしてみます。




弟がインフルエンザ貰ってきたので
自分の体内も大好評インフルエンザ予約実施中。

あははうふふ


はぁ。




ここまで書いておいて、クレイモアの感想書くのを忘れてたと気づく。
連載100話記念巻頭カラーでした。
八木先生おめでとうございます。

これ以上長文書く気力が尽きたので、こちらも気が向けば…。




のんびり更新します。

またいずれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。