スカイハイ スカイライト

日々の出来事や考えを綴ったり 趣味の絵を公開したり。 就職活動中の為、暫らくお休み。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 挨拶 
急に寒くなってきたのでまた若干体調崩し気味でした。
また口内炎ができるー…_l ̄l○
犬も散歩から帰るなりいきなり嘔吐するし困った。

なんか8月水曜だけ華麗にスルーしててごめんなさい。
Beです。


 感想とか 
選挙の結果は翌日ニュースで見ればいいので選挙速報はスルー。
特に興味も無いので24時間テレビもスルーして、
久々にツタヤへ行きDVDを借りてくることに。

前々から頭の片隅に置いておいた「容疑者Xの献身」や
個人的な(悪)趣味でアンダーワールド1と2等借りてきました。

今回は映画の感想です。




映画一作。
来週まとめて書こうかなーと思っていたのだが、
長くなりそうなので今日書く。


容疑者Xの献身
(若干ネタバレ含みます。以下反転で。)

------------------------------


今更ながらDVDで劇場版を見たのでとりあえず。

以前からミステリー小説を少しずつ読んでいたのだが、
最近森ミステリの他にも何か読んでみようと思ったのが始まり。

そこで、暫く前にドラマ化された探偵ガリレオシリーズを読んでみようかなと考えていたのだが、
なかなか読む機会が無く、結局ずるずると引きずっていったのだが、
一年程前に探偵ガリレオシリーズの長編物であるこの作品が映画化された。

今回ツタヤへ行った時にこの作品をちらっと見かけたので今更鑑賞した訳ですが
これがなかなか面白かった。

最初の部分で殺人が行われ、視聴者(…でいいのかな?)には誰が犯人であるかは判っているのだが、
警察がそれを立証する過程で、どうしても矛盾が生じてしまう。

そこで帝都大学教授の湯川学(福山雅治)は事件に興味を持ち、
容疑者であり、大学時代の同級生である石神哲哉(堤真一 )に接近し、
個人的な興味で調べを進めていくのだが、
石神も様々な手で追求を退け… という展開。

物語の終盤で明らかになるもう一つの事件によって
事件は終わりへと向かっていくのだが、
この要素が顕になるのが本当に終盤なので、
「この作品は本格推理小説としての条件を完全には満たしていない。」という論争があったらしい。

→Wikipedia:容疑者Xの献身#論争

自分はこの論争があったのを知ったのはこの映画を見終わった後だったし、
この論争の内容もWikiで読んだようなことしか知らない。
また、既に数十冊ほど推理小説(ミステリ?)を読んでいて似たような展開があったので
鑑賞している最中には特に疑問を持たなかったのだが、
ミステリの奥深さを少しだけ知ったような気がした。

言われて見ると推理の手がかりを作者が意図的に伏せているというのは
果たして推理小説と呼べるのかどうか。

少々気になるところである。

次は原作で読んでみようと思う。
ミステリは内容を知った上でもう一度読んでみても面白い と考えているので、
上記のような論争が生まれることとなった部分もよく読んでみようと思う。


最後に、演出の面で最後の音楽はちょっといただけない。

せっかく主題歌の歌詞が映画の内容に合っているものだったし、
個人的にもいい曲だと思ったのだけれど、
すぐに次の曲入れるもんだからちょっと余韻が台無しになったかなーという印象。

余韻は大切だと思うのです
特にこういった切ない終り方する作品には。


------------------------------

・・・以上。

ジャンルがジャンルなので白文字にしたけども、
そこまでネタバレにはならなかったのかな。


 ロジカルな考え方で 
エクストラレベルはマリオシリーズのドット絵で埋まる予感。

ピクロスピクロス

正直なところ、ここまで埋めると現れてくる絵はパックンフラワーの絵だと予想できるので、
完成図を想像しながらある程度は埋めていくこともできるらしいが、
どうもそのやり方は気が引けるなあ…。

ここまでノーヒントでやってきた(…はず)なので、
最後まで自力で解きたいところ。

余談ですが、大きい数字がちょくちょく出てくるLv.9~10より
小さい数字がわらわらと並んでいるLv.7~8辺りの方が難しかったように思えます…。


 雑記 
なんだか無性に馬刺しが食べたい。

玉ねぎスライスして盛り付けてポン酢トットット…

ハム、ハム、ハフッ(AA略



食べたければお金稼げって事ですねー…。




一応サイトの統合を完了しました。
デザインはまた気まぐれでちびちびといじる予定。




盆明けてからリアルの方でちょっとだけ立て込んでいたので、なかなか絵を描く暇が取れずー…
と言いながらピクロスしていたりDVD見ている自分も自分なのですが。

少しは落ち着いたので、今日は何か描ければいいな。

日によって調子がまちまちなので
上手く描けるかどうかは判らないけれど・・・・・・。




生活リズムもそこそこ戻って来たのだが、
それでも21時ごろになると既にウトウトし始める時が…。

今から一枚描けるか…?


ではまたいずれ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。